HOME>Review>シンプリーキャットフードに決めた最大の理由!飼い主の声

シンプリーキャットフードに決めた最大の理由!飼い主の声

エサ入れ

買い与えるときは安さにも気を付けますが、猫の食いつきが良いかどうかもチェックしましょう。魚を原材料にしているシンプリーキャットフードはどのような効き目があるのでしょうか。

クチコミ

美味しそうに食べてくれるので、見てるこっちが嬉しい。(20代/男性)

うちの猫は2匹とも偏食で、エサ選びに苦労していました。高いものを好む傾向があるので、とくに原料などを確認せずにあげていました。ただ人間の食事もそうですが、高くなくてもおいしい食べ物はあるはずで、ネットで探すことにしました。そこで知ったのがシンプリーキャットフードです。はじめは試すつもりで購入し、うちの子たちに与えてみました。肉系のものをいつもあげていましたが、シンプリーキャットフードは魚系なので、口に合うか正直不安でした。でもなんなくペロッと2匹とも平らげてくれました。猫本来の生態を考えれば、魚が好きなことは当たり前といえば当たり前ですね。これでどうにか「せっかく高いのを買ったのに、全然食べてくれない」という事態から逃れられました。味のいいシンプリーキャットフードをあげて、毎日美味しそうに食べてくれるのも嬉しいです。エサのおかげで猫が元気でいてくれるので、安心して見守ることができています。

驚きました!コスパも食いつきも良いです。(30代/男性)

食いつきのいいキャットフードを探していたところ、シンプリーキャットフードに行き着きました。シンプリーキャットフードの袋を開けた瞬間、飼い猫が嗅ぎつけてやってきます。サーモンが主な原料で、ニシンやマスなども含まれていて、確かに魚のおいしそうな匂いがします。高タンパク質で脂肪分が低いので、健康維持にもいいですね。毎日あげるものなので、コストが気になるところですが、シンプリーキャットフードは量の割にコスパもいいです。腹持ちが良いサツマイモが入っているので、規定通りの量で少ないと感じても、猫にとっては十分のようです。また、穀物類で嵩増しされていないのもうれしいところ。今回調べてはじめて知ったことですが、穀物類は猫にとって消化が難しく、腸に負担をかけてしまうそうです。シンプリーキャットフードには、穀物類は配合されていなので、安心して与えることができます。